フィリピンへの語学留学で英会話力アップ!|イングリッシュマスター

勉強道具

千里の道も一単語から

辞書

大抵、書店で販売されている英会話教材は、日本の英語授業で使用されている内容と似たり寄ったりな印象です。英会話をマスターしたい場合は、まず読み書きではなく聞く、話すに集中した方がいいでしょう。なぜなら、英語はコミュニケーションツールです。読み書きばかりに目が行きがちになると、中々マスター出来るものではありません。そこで、英会話教材の中でも、会話に特化したタイプのものを選ぶのが最適です。英語での読み書きや文法の順番をまず捨てて、簡単な単語からでも口に出すことから始めるのが上達への近道なのです。
会話に特化した、英会話教材はどんなレベルの学習者でも扱いやすくなっています。特に、リスニングのCDも、聞き取りやすくゆっくり流してくれる程だからです。その為、英会話に慣れていない人でも、ゆっくりですぐに内容を理解できるでしょう。そして、一般的な英語教材にありがちなのが、長文での会話風景です。それらで勉強していると、そのとおりの会話で街なかで外国人と話してしまうかもしれないのです。それだと、長くて発音も悪く、イライラさせてしまう可能性もあるでしょう。会話特化型英会話教材は、短くシンプルな英会話から入ることが出来ます。短くシンプルな英会話のやり取りなら、相手とスムーズに言葉のキャッチボールが続くでしょう。それに慣れてきたら、少しずつ長い英会話にしていけばいいのです。そのような英会話教材を探して、英語苦手克服やゆっくりちゃんとした英会話の習得を目指せるでしょう。